カテゴリー

『ABCDC』(クリープハイプ)の音域

 こんにちは。今回はクリープハイプの『ABCDC』(2012)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。
 ちなみに、『ABCDC』はアルバム曲ということもあり、アーティストおよびレーベルの公式チャンネルでミュージックビデオなどが公開されておりません。ただ、女性シンガーソングライターのにしなさんが同曲を弾き語りでカバーされております。こちらは原曲とはまた違った趣で美しいですので、動画として添付いたします(原曲と同じキーです)。


『ABCDC』(クリープハイプ)、ABCDC(CreepHyp)
『ABCDC』(クリープハイプ)の音域






【地声最低音】mid1G(G3) 

★それをメロディーとかm1G[呼ん]じゃって【Dメロ】

※【補足】も参照ください。

【地声最高音】hiE(E5)  ※全体で5回程度

hiDhiC[頭の中引っ掻き]ま][して] DC[やっと見つ][た][と]ば]hiE[は]【サビ[Cメロ]】
★指hiChiB[3本分][らい][ろ]hiDhiE[う[どう]して]【Dメロ】

※サビを中心にhiD,hiC辺りが超頻出です。


【補足】hiA(一部略)hiDを含むフレーズ一覧

★眠れなhiA[い]よるの事 m1G[A]メロにA[も]ならない人hiChiB[生ぶ]ら]さげて【Aメロ】
m1G[か]さ蓋hiAhiB[の[な]かにはね hiCB[あ]の]頃の[き][が]眠ってる

m2G[何も思い]つかないから[いい加減]な事言って【Bメロ】
★とりm2G[あえ][こ][は]B[メ]hiChiB[ロ]にし[て]

hiChiB[サ][にし]hiDC[て]は][ちょっ]と地味で歌えなか[っ]C[た]【サビ[Cメロ]】
★何気なhiAhiB[いふ[た]り]hiDC[の]ぉ] BhiC[その[距][離]が愛しい

★退屈並べてわかってる様hiAhiB[なか[おし]て]【Dメロ】
★サビhIB[3回分][らい][か]hiDhiC[どう]を]DC[買]い]C[行]


 まず、『ABCDC』についてです。この楽曲は、2012年にロックバンド・クリープハイプによりリリースされたアルバム『死ぬまで一生愛されると思ってたよ』に収められております。同アルバムはクリープハイプのメジャー1枚目のフルアルバムであり、人気曲『イノチミジカシコイセヨオトメ』(過去記事)をはじめ、インディーズ時代の楽曲なども収録されております。

 さて、『ABCDC』はアップテンポのバンド曲です。私個人としては、ギターなどを含めサウンドが非常に好みです。ちなみに、タイトル『ABCDC』については、Aメロ⇒Bメロ⇒サビ(Cメロ)⇒Dメロ⇒サビ(Cメロ)というメロディーの構成を表わしていると考えられます。歌詞中でも【Aメロにならない人生】、【サビにしてはちょっと地味】といったものが登場します。私個人としては、【指3本分位の労働して サビ3回分位の感動を買いに行く】という歌詞が、様々な解釈が想起され、非常に耳に残りました。「指3本分の労働」について、私なりには「インディーズ時代のライブの料金」、「CD1枚の値段」、「1曲の演奏時間」などを想像しました。


 『ABCDC』の音域的な特徴についてです。同曲は、クリープハイプの尾崎世界観さんらしく、男性としては極めて高いレンジで歌メロが作られております。そのため、通常はキーを下げた方が歌いやすいです。ただ、単純にキーを下げるよりも、原曲キーから3~4つ程度上げて、1オクターブ下を歌唱する方が、男性などには合いやすいかもしれません。
 同曲は、女性が原曲キーで歌うにしても高いため、通常はキーを下げた方が歌いやすいです。音域自体も広いため、ある程度高音域が得意な歌い慣れた女性向けになると思います。ちなみに、女性シンガーソングライターのにしなさんが、自身のYouTube公式チャンネルで同曲を弾き語りカバーしております。キーは原曲と同じですが、バンド曲とは異なる切ない表現となっております。こちらも歌唱の参考になるのではないかと思います。
 

 最後に『ABCDC』の音域についてですが、【地声最低音】mid1G(G3)~【地声最高音】hiE(E5)で歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域としては極めて高いです。以下、見ていきます。

 まず、地声最低音mid1Gについては、AメロやDメロ(当ブログではいつも「Cメロ」と表現してる)で登場します。この辺りは男性の音域の範囲内であり、発声自体もそこまで難しくはないと思います。
 mid1Gは女性の音域の範囲内でもあるので、女性が原曲キーでカバーすることも可能です。ただ、サビでhiDが連続するなど高いため、場合によってはキーを下げた方が歌いやすいです。

 次に、地声最高音hiEについては、サビ等で登場します。登場回数は5回程度です。このhiEやhiDは男性曲としてはデタラメに高く、通常は、ハードコアやヘヴィメタルなどでたまに見られるレンジです。そのため、一般的な男性の場合は、キーを下げた方が歌いやすいです。先述のように、キーを4つ程度上げて、オク下げで歌う方がシンプルで分かりやすいと思います。


 『ABCDC』は低音域に余地があり、キー下げは可能です。ただ、男性にとってはかなり高いレンジで、大きなキー調整が必要になります。そのため、標準的な男性の得意なレンジに合わせると、原曲と全く違う曲のように聞こえるかもしれません。音域も広いため、ビギナーなどにはあまり向きません。
 ちなみに、女性が歌唱する場合、キーを2~3つ程度下げると合いやすいと思います。ただ、音域自体が広いため、やはりビギナーなどには向きにくいです。

 『ABCDC』を原曲キーで歌唱する場合、hiC~hiEといった高音域を地声でしっかり歌いこなせる力が求められます。この辺りは、男性としては極めて高いです。そのため、「高音域が極めて得意な男性」、「ある程度高音域が得意な女性」などが合いやすいと思います。音域的には女性の方が原キーに近いです。

 『ABCDC』はキーが極めて高いため、原曲キーでの歌唱が非常に難しい楽曲であります。ただ、キー調整などは可能であり、私個人としてはバンドサウンドおよび歌詞なども非常に好きな作品です。興味を持たれた方はチャレンジしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ぴたっくま より:

    この頃のクリープはサビでhiDだらけとかザラですね、男性は当たり前として女性でもきついでしょうね
    他のミュージシャンでは声を張るはずのhiC付近が軽い力で出ていますね

    • もりっしー より:

      コメントありがとうございます。
      ホントに初期の頃は特に高いですね。
      クリープは歌詞なども含め好きなのですが、
      全然届かないです。

  2. サウシー好き より:

    リク返ありがとうございました!
    やっぱりめちゃくちゃ高いですね〜
    サビでhiC〜hiE連発されると原キーでは歌えないですねw
    しかも、男が歌うとなると他のパートも普通に高いからキツイですねw

    • もりっしー より:

      コメントありがとうございます。
      結構前のリクエストだったかもしれませんね。
      この曲は、男性だと絶望的に高いですね。

  3. ace より:

    手と手、exダーリン、ねがいり、月の逆襲とかできますかね?注文多くてすみませんm(_ _)m

    • もりっしー より:

      リストアップしておきます。
      クリープはリクエストが多くて時間がかかるかもですが
      なるべく早く記事にできるように努めます。