スポンサーリンク
カテゴリー

【あいみょん提供曲】『体の芯からまだ燃えているんだ』(シン(阿部サダヲ)&ふうか(吉岡里帆))の音域

こんにちは。今回はシン&ふうかの『体の芯からまだ燃えているんだ』(2018)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。

 なお、今回は主旋律のみを分析しております。その点はご了承ください。


『体の芯からまだ燃えているんだ』(シン(阿部サダヲ)&ふうか(吉岡里帆))、Karada no Shin kara Mada Moeteirunda (Shin[Sadawo Abe]&Fuuka[Riho Yoshioka])
『体の芯からまだ燃えているんだ』(シン&ふうか(吉岡里帆))









【地声最低音】mid1G#(G#3) 

★血の味混じm1G#[ぃ]りで[う]たをうG#[たう](Aメロ)
m1G#{あ]の日聴[いた最強の]ロックをG#[歌]


【地声最高音】hiD#(D#5)  ※イントロで2回

hiD#[じん]hiC[せ]いがぁ(イントロ[女]) 

※男性パートの最高音はhiC#になります


【裏声最高音】hiF(F5) ※主にサビやCメロで登場

★(あの日から)変わhiF裏[ら]hiD#[ない](サビ)
hiF裏[と]hiD#[どいて]hiC地[い]hiA#[ますか]ぁ(2番Aメロ[男])

ロッhiF裏[クン]hiD#[ロー]ルに終hiA#[わ]hiC[り]A#[は]ない(Cメロ)
hiF裏[た]hiD#[ら]しいうhiC地[た]hiC#[ご]C[え]で(ラストサビ)


【補足】hiA#(一部のみ)hiC#の注意点

★燃え尽きるまhiC[で]hiC#[ぇ]C[ぇ]ぇ(イントロ)
★きっとこうしてさhIC[け]hiC#[ぶ]C[のさ]ぁぁ

★ボリュームを上げてやるわ いぇhiA#[え]hiC[え]A#[え]え(Aメロ)
★さhiA#[か][ち][こ]hiC[ろ]んで(Bメロ)
★(届け) とhiC[ど]け とhiC[ど]hiC#[ぉ]C[ぉ]

★こhiC[わ]れたギターで奏でよhiA#[う]C[か] (サビ)
★あhiC#[た]hiC[ら]しい C#[メ]C[ロ]ディー
★(焦がした心が)ふhiC[る]hiC#[え]C[る]hiA#[のは]ぁ 
★かhiC#[ら]hiC[だ]の芯からまC#[だ]C[燃]えているhiA#[んだ]

★あm2G#[の]日うまれたロックをG#[ぉ]hiA#[ぉ](2番Aメロ)
hiC[聴][え]て[い]hiC#[ます]C[か] 
☆あhiC#[の]hiC[と]hiA#[き]の(あの夜の)
☆私のままじゃhiC[な]hiC#[い]C[のよ]

小さく揺れていた 魂のかhiA#[げ]ろm2G#[う](2番Bメロ)

hiC[こ]と[ば][死][ない] [う][い][づ]hiC#[け][る]さ(Cメロ)
★ただhiC[人]生が燃え尽C[き]hiC#[る]C[ま]

※☆の部分は男性パートのソロで地声最高音hiC#です。


 まず、『体の芯からまだ燃えているんだ』についてです。この楽曲は、映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』のために制作されたもので、女性シンガーソングライターのあいみょんさんが楽曲提供しております。ボーカルは主演のシン(阿部サダヲ)とふうか(吉岡里帆)さんが担当しております。
 ちなみに、阿部サダヲさんはハードコアパンクバンドの『グループ魂』のボーカルとしても活動されており、2005年には紅白歌合戦にも出場しております。

 さて、『体の芯からまだ燃えているんだ』はアップテンポのロックナンバーです。編曲・演奏はロックバンドのTHIS IS JAPANが担当しております。
 歌メロについては、ロックナンバーということもあり、AメロBメロサビと非常にテンションが高いです。女性ボーカルの視点で見るとhiC#が頻出し、少し高めの印象です。一方、男性から見ると、最高音hiC#が複数回登場しますので、かなり高めです。男性パートは女性が担当しても良いかもしれません。 




 さて、『体の芯からまだ燃えているんだ』の音域についてですが、【地声最低音】mid1G#(G#3)~【地声最高音】hiD#(D#5)、【裏声最高音】hiF(F5)で歌メロディーが構成されております。男声パートはhiC#が地声最高音、裏声最高音はhiFになります。女性パートは高めであり、男性パートはかなり高いです。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音hiD#は冒頭で登場します。イントロのみの登場なので、回数としては少なめです。ただ、上述のように、同曲はhiC#が乱舞します。このhiC#辺りは女性曲の音域の範囲内ですが、登場回数が尋常ではないのです。よって、女性はキーを少し下げて歌唱しても良いと思います。

 一方、男性パートの地声最高音はhiC#になります。2番のAメロでの登場になります。登場回数は少ないですが、まるでWANIMAのKENTAさんのようなボーカルが展開されます。この辺りは普通の男性よりもかなり高いです。キーを下げた方が歌いやすいと思います。

 『体の芯からまだ燃えているんだ』は音域自体がやや広めであります。もしデュエットする場合は、男女のキーの差もあるため、キー調整の余地は少ないです。その場合は、高音域が得意な男性を据えるか、女性が男性パートを歌唱しても良いと思います。
 男性が一人で歌唱する場合は、原曲キーは現実的ではありません。目安としては、キーを4つ上げて、1オクターブ下を歌唱するのが良いと思います(最高音がmid2Gに設定されます)。男女ともに歌い慣れていない人向けの調整も可能だと思います。ただ、余裕は少ないかもしれません。もしキー調整しても難しいと感じた場合は、別の曲と並行して練習してください。

 難易度としては、難曲というわけではないが、ある程度歌い慣れておく必要があると思います。ロック色が強いので、特に女性はそうした発声をしっかり練習しておいた方がよいです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ぴたっくま より:

    吉岡里帆声高いですね…顔も好みなので()チェックしときます
    阿部サダヲもこんなにハイトーンだったんですか…

  2. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>1
    阿部サダヲさんはグループ魂というバンドでボーカルを担当してるそうです。
    身長も165cm前後なので、ハイトーンが映えますね。
    阿部サダヲさんの方に注目が集まりがちですが、
    吉岡里帆さんもかなりしっかり歌唱されてますよね。
    最近は俳優女優でも凄く歌が上手い人が多いですね。

  3. うんちまん より:

    eveさんの廻廻奇譚お願いします!

  4. やま より:

    今回もお疲れ様でした。
    芸能人が歌ってる曲でhiF、地声はhiD#って、そこら辺のJ-POPとは比べ物にならないくらいムズいですね。お二人共歌上手いですね!
    Adoちゃんが先日デビューしたので、デビュー曲の「うっせぇわ」の音域調査して頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します。

  5. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>4
    最近はホントに俳優の方でも歌の上手い人が増えておりますね。

  6. ぴたっくま より:

    >>2
    グループ魂はもちろん知ってます、音域というものを意識したのがここ5年ほどなので、それ以前の作品はあまり意識して聞いてないので、こんなにハイトーンだと気付かなかったです

  7. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>6
    自分も今回調査して初めて阿部サダヲさんの声質の素晴らしさに気付きました。
    こういう発見があるたびに、他の人からのリクエストを受けて良かったと感じます。

  8. aimyon36_net より:

    リクエストにお答えいただきありがとうございました。
    C#5、C5が結構な回数登場しますね。
    (歌ってみた感覚では)キー調整すれば滅茶苦茶難しいということはなかったです。(キー調整すれば)難易度は普通くらいでしょうか。
    P.S. リクエストしすぎですね。もう5回もリクエストしてしまいました。ごめんなさい。

  9. もりっしー(ブログ管理人) より:

    >>8
    カラオケで歌われたのですね。
    実際歌ってみての感想は参考になります。
    ありがとうございます。
    そんなにリクエストされてましたか?
    個人的には全然大丈夫です。
    私が覚えている限りでは女性曲のリクエストなので
    助かります(女性曲はリクエスト数が少なめ)。