カテゴリー

『kaleido proud fiesta』(UNISON SQUARE GARDEN)の音域

こんにちは。今回はUNISON SQUARE GARDENの『kaleido proud fiesta』(2022)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。


『kaleido proud fiesta』(UNISON SQUARE GARDEN)
『kaleido proud fiesta』(UNISON SQUARE GARDEN)の音域






【地声最低音】mid2A#(A#3) 

これが運m2A#[命]だっm2Fm2G[たん[だ] 期待し[て]たかい?【Aメロ】
何も言m2A#[わ]なくても伝hiA#m2G#[わり]そう]だかG[ら]
m2G#G[と]り]あえずm2A#[今]G#[黙っ][て]おこう

※音域が広くないので、登場頻度は多いです。

【地声最高音】hiC(C5)  ※曲全体で18回程度

★その願いを叶えm2G#[よ]うか うhiA#hiC[た[え] kalei[do fies]ta]CA#【サビ】
★ようhiA#hiC[な[けし]き]に]G#A#[なる]
★祝m2GhiA#[祭のか[ね]よ]A#hiC[鳴[れ]
m2G#[か]くして快hiChiA#[進]撃]は始まる

【裏声最高音】hiD#(D#5) ※全体で1回

hiA#[kalei][do fies[ta]hiDhiD# 祝祭のA#m2G#[か]ね]は鳴る【ラストサビ】


【補足】mid2G(一部略)hiA#を含むフレーズ一覧

★止まないhiA#m2G#G[未]来]の]向こう側で【Aメロ】
★倒m2G#m2G[れ]ちゃ]いそうな不[安]をみんな[持っ]てる

★(hiA#[Play] m2G#G[i]t], G#[rea]dy?])【Bメロ】
hiA#[問いただし]てくれ A#[この街]G#G[を誇]る]A#[権][利]
★ただ眠っていm2G[たっ]てぇ 夜は明けてし[まう]hiA#G#[か]ら]
m2G[は]しれ 進め 狙[え] [い]G#hiA#[ま[を] A#[りゆ]うにして

hiA#m2G#[き]れ][過ぎ]て忘[れ]られないような【サビ】
hiA#m2G#[せ]つ][た プ]レリュードだけA#[が] [答え]だろう?

★(今を 今を 今を 今を)hiA#m2G[誇れ]る]かだA#[ろ]【2番Bメロ】
★(幾千の喜びが集まり連鎖して)そm2GG#hiA#[の[ま[ま]
★(かくして快進撃は)はm2GG#hiA#[じ[まっ[た]【ラストサビ】

 まず、『kaleido proud fiesta』(カレイド・プラウド・フィエスタ)についてです。この楽曲は、2022年に3人組ロックバンドUNISON SQUARE GARDENによりリリースされたシングル作品です。最新シングルですので、フルアルバムには未収録です。

 『kaleido proud fiesta』はテレビアニメ『TIGER & BUNNY 2』のために書き下ろされました。ユニゾンは「タイバニ」シリーズとは縁が深く、2011年の『オリオンをなぞる』以来、『リニアブルーを聴きながら』、『harmonized finale』がいずれも主題歌として起用されております。そうした10年以上の縁もあり、今回の新シリーズでのオープニングテーマの起用となりました。
 同曲の作詞作曲はベース担当の田淵智也さん、編曲はUNISON SQUARE GARDENと伊藤翼さんによりなされております。伊藤さんはアニソンや声優の楽曲を中心に作曲編曲に携わっており、アニメの劇伴音楽なども担当しております。今作で伊藤さんストリングスアレンジを担当されてます。


 『kaleido proud fiesta』はアップテンポのバンド曲です。先述のように一部ストリングスが用いられております。ちなみに、同曲は男性シンガーソングライターの大石昌良(オーイシマサヨシ)さんへのオマージュがなされており、サビで『ようこそジャパリパークへ』(過去記事)を彷彿とさせるメロやコードが見られます。ちなみに、大石さん自身も、2019年にTom-H@ck(トムハック)さんとのユニットOxT(オクト)で、ユニゾンの楽曲をオマージュした作品を発表されているようです。

 『kaleido proud fiesta』の音域的な特徴についてです。同曲は、男性曲としては高いレンジで歌メロが作られております。一般的な男性は通常キーを下げた方が歌いやすいといえます。ちなみに、同曲は男性曲としては低音域が高く、女性が原曲キーで歌唱することも可能です。この『kaleido proud fiesta』をはじめ、ユニゾンの楽曲の多くの多くは、女性の方が原曲キーで歌いやすい作品が多い印象です。


 最後に『kaleido proud fiesta』の音域についてですが、【地声最低音】mid2A#(A#3)~【地声最高音】hiC(C5)、【裏声最高音】hiD#(D#5)で歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域と比べて高いです。以下、見ていきます。

 まず、地声最低音mid2A#はAメロなど広く登場します。このmid2A#は男性の音域の範囲内であり、発声自体はそこまで難しくないと思います。反面、mid2A#が最低音となる男性曲は、ほぼ「男性曲としてはキーが高く、スタミナなども求められる作品」となります。最低音だけを見ても男性にとっては高い楽曲であることが示唆されております。
 一方、最低音が高い分、女性が原曲キーで歌唱することも可能だと言えます。若干低音感がある場面もありますが、一般的な音域の女性であっても原曲キーで歌えると思います。ユニゾンの作品はこうした傾向を持った作品が多く見られ、男性よりもむしろ女性の方がお奨めしやすい印象です。逆に高音域が苦手な女性はキーを下げてもよいと思います。


 次に地声最高音hiCはサビで多く登場します。登場回数は曲全体で18回程度と非常に多いです。そのため、一般的な男性はキーを下げた方が歌いやすいです。

 『kaleido proud fiesta』は音域自体はそこまで広くなく、キー下げなどはしやすいです。歌い慣れた人であれば、自分の得意なレンジに調整することが可能だといえます。ただ、地声最高音がhiCであるため、一般的な男性が合いやすいレンジに調整するには、大きなキー下げが必要になります。そのため、キー調整により違和感などを感じやすい人も少なからず居られるかもしれません。
 また、同曲は歌メロが非常に速く、その点で普段歌い慣れていない人には手を出しにくい側面があります。私自身もキー調整をするにしても歌い慣れた人向けの楽曲だと判断しました。

 『kaleido proud fiesta』を原曲キーで歌唱する場合hiC,hiA#といった高音域をしっかり歌いこなせる力が求められます。また、サビ以外のAメロBメロなどでもmid2G~hiA#などの頻度が非常に高く、曲全体を通して高音域を安定的に歌いこなせる力が求められます(スタミナは必要不可欠)。よって、原曲キーだと、「高音域が得意な男性」、「一般的な音域の女性」などが合いやすいと思います。


 『kaleido proud fiesta』はアッパーなバンド曲であり、カラオケなどでも歌いやすいと思います。歌い回しは速めですので、歌詞などはしっかり覚えておきたいです。興味を持たれた方はチャレンジしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ぴたっくま より:

    ユニゾンの楽曲は(ユニゾンに限らず最近のバンド全般にも言えますが)歌い回しが早く音程や言い回しまで複雑なので、キー的には出せる人でも歌うのがしんどいことが多い、のを精密採点のバー見ると感じますね(女性でも楽ではない可能性がある)、その上音域も一般人では出ない人が多いので二重苦って感じがします。(スリーピースでコピーするならギター弾きながらなので三重苦ですね)
    音域的には余裕でもこの類の曲は苦戦することがありますね

    • もりっしー より:

      ぴたっくまさんコメントありがとうございます。
      おっしゃる意味わかります。歌い回しが速いし、息継ぎもしにくく大変ですよね。
      今10代とかの人は難しい曲ばかりで、選曲に滅茶苦茶苦労しそうです。

      • ぴたっくま より:

        音域が同じ感じでも90年代とかの方が楽に感じますね、オーラルがちょっときつく感じた時にDANDAN心魅かれてく歌ってみたらめっちゃ楽でした。

        • もりっしー より:

          わかります。90年代は人気曲でも意外と狙い目の曲が多いですよね。
          DAN DAN 心魅かれてくみたいにhiAが各サビ1回くらいの曲が結構多いですね。

          オーラルは現在だと滅茶苦茶に高い部類ではないですが、
          90年代の人気曲と比較すると、かなり高い部類ですね。

  2. ぴたっくま より:

    オーラルでもグレイラルク並と言っていいですよね。
    リクエストですがコシュニエの絶体絶命いいですか? 今歌ったのですが切り替え場所が不明でした。(男が歌う場合切り替えが余計難しい感じがしました)

    • もりっしー より:

      確かにラルクとかに近いレンジですよね。

      コシュニエの曲リストアップしておきます。
      リクエストありがとうございます。

  3. Taki より:

    ユニゾン、髭男、サウシーといい今の曲は本当に高いので元々地声高い人がボイトレしてやっと気持ち良く歌える(普通〜低めの人だとかなりキツいか声質的に合わない)音域ですね・・・
    リクエストなんですけど、米津玄師さんのM八七の音域調査お願いできますか?

    • もりっしー より:

      最近の曲はホントに高いですね。
      比較的低音寄りの藤井風さんなども
      裏声が巧みだったりと、一筋縄ではいかないですよね。

      同曲リストアップしておきます。
      私自身も気になっていた作品です。