こんにちは。今回はL'Arc-en-Cielの『GOOD LUCK MY WAY』(2011)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回もリクエストによる選曲です。
 
 なお、『GOOD LUCK MY WAY』はアーティストおよびレーベルの公式チャンネルなどでMVが公開されておりません。よって、当ブログにおいても、添付動画はありません。ご了承ください。


『GOOD LUCK MY WAY』(L'Arc-en-Ciel)


【地声最低音】mid1F#(F#3)  

m1F#[こ]の道の向こう [な]にが待ってるんだろう


【地声最高音】hiB(B4)  

★そのm2F#[柔]らかなhiB[笑]顔のとB[な]hiA[り]m2G#[に]A[居]G#[た]F#{い]けれG#[ど]
★晴れわF#[たるあ]F#[ぞ]hiB[ら]hiA[が]m2G#[ま]F#[ぶし]G#[い](サビ)



【補足】mid2F#hiA辺りの注意箇所

★真っ直ぐに駆け出m2F#[す] (サビ)
★新しいたhiA[び]m2G#[がは]m2F#[じま]G#[る]
hiA[Good] luck my way 信m2F#[じ]m2F#[み]ちへ
hiA[は]るかな虹m2F#[を]F#[え]m2F[て](ラストサビ)

『GOOD LUCK MY WAY』(L'Arc-en-Ciel)









 まず、『GOOD LUCK MY WAY』についてです。この楽曲は、2011年に4人組バンドのL'Arc-en-Cielによりリリースされたシングル作品です。翌年にリリースされたアルバム『BUTTERFLY』に収録されています。タイアップとして、アニメ映画の『鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星』の主題歌に起用されております。L'Arc-en-Cielは『READY STEADY GO』が『鋼の錬金術師』のオープニングテーマとして起用されたこともあり、同アニメと非常に縁の深い関係であります。

 

 さて、『GOOD LUCK MY WAY』』の音域についてですが、【地声最低音】mid1F#(F#3) ~【地声最高音】hiB(B4)でメロディーが構成されております。一般的な男性の音域よりも高いです。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音hiBですが、Bメロの後半、およびサビで登場します。楽曲の盛り上がりになる重要な場面です。この音域は一般的な男性の音域よりはやや高いキーです。歌い慣れた方であっても発声し辛い音階になります。場合によっては、キーを下げることも考えてください。原曲キーから2~3程度下げると歌いやすくなると思います。

 さて、『GOOD LUCK MY WAY』についてですが、音域自体は滅茶苦茶広いわけではありません。よって、キーを大きく下げて練習することも可能です。普段あまり歌い慣れていない人が、練習曲として使用するのもアリなのではないかと私は判断しております。
 
 一方、『GOOD LUCK MY WAY』は音域的には女性の方が合いやすいかもしれません。場合によっては原曲キーでも良いと思いますが、一般的には少しキーを上げた方が歌いやすいと思います。また、女性の声質的には、ボーカルのhydeさんの抑揚などを真似しない方が合うのではないかと個人的には感じております。

 L'Arc-en-Cielはボーカルのhydeさんの艶やかなボーカルが特徴的であり、時々物真似をされている方も見かけます。hydeさんの歌唱は、色気のある声を表現するのに良い見本になりえます。一方で、普段歌い慣れていない人などはそれに捉われない表現を表現をしても良いと思います。歌いやすい歌唱で慣れた上で、hydeさんの抑揚などを研究しても良いと思います。