スポンサーリンク
カテゴリー

『「これで良かったんです…」』(The GazettE)の音域

こんにちは。今回はThe GazettEの『これで良かったんです…』(2003)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。リクエストによる選曲です。
 なお、同曲はアーティストおよびレーベルの公式チャンネルなどでMVが公開されておりません。よって、当ブログにおいても添付動画はありません。ご了承ください。


『これで良かったんです…』(The GazettE)、Kore de Yokattandesu


『「これで良かったんです...」』(The GazettE)











【地声最低音】lowF#(F#2) 

 lowF#[鳴]らない電話を見てる


【地声最高音】mid2F#(F#4)  

★昔よりもずっと 笑えるようm2F#[に]なった(Aメロ)
★こんなに愛m2F#[して]います。(Bメロ)

m2F#[行]かないF#[で] F#[こ]こにい[て] (サビ)


【裏声最高音】hiB(B4) ※Aメロで2回

★あなたとm2F#[の]hiB裏[出]F#[逢]いであたしは



 まず、The GazettE(ガゼット)について簡単に説明します。The GazettEは2002年に結成された5人組のバンドです。いわゆるヴィジュアル系のバンドとして知られていますが、ジャンルとしてはニューメタルやハードロックなどの音楽性が見られます。日本では『SHIVER』という楽曲が、アニメ『黒執事II』OPテーマとなっており、このアニメを通じて知っている方も多いかもしれません。

 The GazettEはDIR EN GREY等のように、日本よりもむしろ海外で知られているバンドかもしれません。Wikipediaなどを見ても分かりますが、海外ツアーも頻繁に行われております。


 さて、今回取り上げる『「これでよかったんです…」』は、2003年にThe GazettEによりリリースされたミニアルバム『犯行声明文』に収録されている楽曲です。このアルバムはインディーズ時代の作品です。
 同曲のサウンドについてですが、アップテンポのバンドサウンドです。バンドということもあり花形のエレキギターの音色が目立つわけですが、個人的にはドラム、ベースギターのリズム隊も非常に耳に残ります。また、楽曲は1番サビ終了後、間奏を経て、楽曲全体で「静」とも言える場面が登場します。この「静」の部分を経て、ラストのサビへと展開されます。つまり、この『「これでよかったんです…」』には2番に当たるものがありません。こうしたアレンジも非常に面白いです。



 
 さて、『「これでよかったんです…」』の音域についてですが、【地声最低音】lowF#(F#2) ~【地声最高音】mid2F#(F#4) 、【裏声最高音】hiB(B4)でメロディーが構成されております。高音域は一般的な男性の音域の範囲内ですが、低音部はかなり低めです。

 まず、地声最高音についてですが、mid2F#です。この音階はある程度歌い慣れた男性であれば到達しうる音階です。逆に歌い慣れていない人であれば、スムーズな発声が損なわれるキーでもあります。その点で、『「これでよかったんです…」』は努力が報われやすい楽曲と言えるかもしれません。

 一方で、この楽曲は、「静」の部分に当たる場面があり、そこでlowF#という低音域が登場します。このlowF#のみならず、lowGといった音階も一緒に登場しますので、全体として非常に低音域が多く見られる場面です。普段歌い慣れていない人は大変かもしれません。

 高音部はそこまで高くなく、反面低音部が非常に低いという特徴ゆえに、例えば、「普段歌い慣れていない人がこの曲を使って練習する」ということにはあまり向かないと思います。楽曲を使うにしても
低音部分はあまり気にしない方が良いです。

 The GazettEの作品は高音域がそこまで高くない楽曲が意外と多く見られる印象です。例えば、冒頭で例に挙げた『SHIVER』は音域は広くなく、また高音域もmid2Gでそこまで高くありません。こうした楽曲を探して、練習しても面白いかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 1111155 より:

    MY FIRST STORY の Missing You
    リクエストします

  2. もりっしー(管理人) より:

    >>1
    了解しました。
    少し遅れるかもしれませんが、
    なるべく早くアップできるよに頑張ります。
    閲覧いただきありがとうございます。