スポンサーリンク
カテゴリー

『Share The World』(東方神起)の音域

こんにちは。今回は東方神起の『Share The World』(2009)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回は自選曲です。


『Share The World』(東方神起)、Share The World(TVXQ)
『Share The World』(東方神起)









【地声最低音】mid2A(A3) 

※AメロBメロ等で登場します。


【地声最高音】hiC#(C#5)  ※各サビで1回ずつ

★(今こそ)越hiC#[え]hiC[て]hiA#[ゆ]m2G#[こう] 


【補足】mid2F(一部略)hiA#を含むフレーズ一覧 

★come on let’s m2F[go] m2G#m2G-F[e][very-]-[bo]dy oh we share the F[mu]sic
★share the one dream m2G[信]m2F[じ]G[合っ]F[て]

m2F[あ]m2G[の]m2G#[おお]G[ぞ]F[ら]にとF[ど]くまで【サビ】 
★(何度でも)ぼm2F[くは]m2G[行]hiA#[く]G[ん]m2G#[だ]
★I m2GG#[be-lieve][と]G#[つ]G[の][し]hiA#[たへ]G#[ぇ]

※間奏のフェイクでhiD,hihiDなどが登場します。

 まず、東方神起(とうほうしんき)についてです。東方神起は韓国出身のボーカルグループです。元々は5人組でしたが、現在はデュオになっております。
 東方神起の代表的なシングル曲としては、『どうして君を好きになってしまったんだろう?』、『Why? (Keep Your Head Down)』などが人気のようです。今回取り上げる『Share The World』も特に人気です。
 東方神起はライブの動員数が非常に大きく、ドーム公演なども頻繁に行っております。私自身のイメージとしては、韓国出身のグループとしても長く愛されて続けているグループの1つだと考えております。

 さて、『Share The World』についてです。この楽曲は、2009年に東方神起によりリリースされたシングル作品です。アルバムとしてはベストアルバムに収録されております。
 同曲は、テレビアニメ『ONE PIECE』のオープニング曲としてタイアップが付きました。こうしたこともあり、東方神起の中でもとりわけ人気の高い作品であり、ファンでも知られている方が多いのではないかと思います。作曲をヒャダインこと、前山田健一さんが担当しております。私自身も、メロとアレンジが非常に耳に残りました。



 さて、『Share The World』の音域についてですが、【地声最低音】mid2A(A3)~【地声最高音】hiC#(C#5)で歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域よりも高いです。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音hiC#についてはサビで登場します。回数としては4回程度です。また、サビではhiA#等高めの音が多く登場します。一般的な男性はキーを下げた方が歌いやすいと思います。原曲キーから4つを目安に下げてみてください。

 『Share The World』は音域自体はそこまで広くなく、キー調整の融通は利きやすいです。キー調整に抵抗が無いのであれば、歌い慣れていない人向けの調整も可能だと思います。
 一方で、ラップパート等難しい部分もあり、また息継ぎのタイミングも難しいですので、キーを調整したとしてもビギナーには難しい部分もあります。

 『Share The World』は①音域は広くない、②キーは高めといった特徴を備えております。そのため、原曲キーで歌唱する場合は、高音域を歌いこなすだけでなく、楽曲を1曲分歌いこなす持久力が求められます。また、ボーカルグループの曲ということもあり、息継ぎがしにくいです。よって、原曲キーの難易度は高めであると考えて下さい。複数人でボーカルを担当すると、手を付けやすくなります。

 『Share The World』は人気アニメの主題歌ということもあり、思い入れの強い方も多いと思います。興味を持たれた方はチャレンジしてみてください。また、音域的には女性でも合いやすいです。女性の方にもお勧めしたいです。







スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする