スポンサーリンク
カテゴリー

『スターマーカー』(KANA-BOON)の音域 / アニメ『僕のヒーローアカデミア』第4期「文化祭編」OPテーマ

こんにちは。今回はKANA-BOONの『スターマーカー』(2020)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。当ブログがKANA-BOONを取り上げるのは、『ないものねだり』以来、2回目です。


『スターマーカー』(KANA-BOON)

『スターマーカー』(KANA-BOON)










【地声最低音】mid1E(E3) 

★m1F#[い]m1E[ろ]F#[を]塗っ[てい]m2E[く](1番Bメロ)
★またもm1E[ど]ってすm2F#[すめ]m2E[ぇ](2番Bメロ)

※Bメロで登場

【地声最高音】mid2G#(G#4)  

★きっm2E[と み][い][ない]ろ か[た][に]E[レッ]m2G#[ト](Bメロ)
★わm2G#[ら]m2F#[っ]てみせF#[て]

m2F#[たっ]m2G#[た]F#[ひ]とつだF#[け] (サビ)
★それぞm2G#[れ]m2F#[の]ほしに
★さぁ夜m2G#[が]m2F#[明]F#[るま]で(2番サビ)

★こm2G#[こ]m2F#[ろ]から わF#[ら]えるよF#[うに](ラストサビ)

※表記が煩雑になるため、mid2Eを一部省略しています
※Bメロ、サビ、Cメロ等登場回数は多めです。

【補足】mid2E(一部略)mid2F#辺りの注意箇所

m2E[当たりま]えが照らす眩しさに(Aメロ)
★流れぼm2E[し]m2F#[が]m1F#[ほ]ほを伝っF#[て]も
m2E[変]えらE[れ]ない過去に(Bメロ)

★最低m2E[な]E[る]を抜けて(サビ)
★灯るm2E[ライト] オールライF#[ト]E[ォ]

★醒めm2E[ない]夢の途中で君E[が]E[挙]m2F#[たな]E[ら](Cメロ)


 まず、『スターマーカー』についてです。この楽曲は、2020年にロックバンドKANA-BOONによりリリースされたシングル作品です。新しいシングル作品ですので、現在はシングルや配信のみのリリースとなります。
 『スターマーカー』はテレビアニメ『僕のヒーローアカデミア』のオープニングテーマ曲として書き下ろされた作品です。2020年3月に公開されたMVは、2020年5月現在、400万回を超える再生回数を記録している人気曲です。

 『スターマーカー』はアップテンポのバンドナンバーです。ロックバンドの音色とともにピアノなども使われており、全体に爽やかです。歌メロについてもメロディアスであり、馴染みやすいと思います。構成についてもAメロBメロサビといった親しみやすいものであります。

 


 さて、『スターマーカー』の音域についてですが、【地声最低音】mid1E(E3)~【地声最高音】mid2G#(G#4) で歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域の範囲内、もしくは少し高いといったところです。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音mid2G#についてですが、Bメロサビ、Cメロ等で登場します。全体として登場回数は多いです。mid2G#は男性の音域のボーダーラインになり、歌い慣れた人でも発声しにくい場合がございます。原曲キーで歌いにくい場合は、キーを少し下げてもよいと思います。
 
 ただ、このmid2G#辺りが最高音の楽曲は、J-POPの男性ボーカル曲の中では、そこまで高いキーではありません。練習すれば、努力が報われる人も多いと思います。少しずつ練習を重ねてみてください。

 『スターマーカー』は音域自体はそこまで広くなく、キーの調整も行いやすいです。歌い慣れた人であれば、しっかり歌いこなせるのではないかと思います。普段歌い慣れていない人が歌いやすくなるキーに調整して練習することも可能なのではないかと思います。その点では融通が利きやすいと私は考えております。
 一方で、歌メロについては、ややテンポが速く、少し歌いにくい場面もございます。歌詞やメロディーをしっかり覚えたうえで、取り組みたいところです。

 『スターマーカー』は軽快でテンポもよく、カラオケなどでも歌いやすいと思います。難易度もそこまで高いわけではないですので、興味を持たれた方はチャレンジしてみてください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. xxx より:

    いつもありがとうございます。
    Mrs.GREEN APPLEの我逢人お願いします!