スポンサーリンク
カテゴリー

『僕らまだアンダーグラウンド』(Eve)の音域

こんにちは。今回はEveさんの『僕らまだアンダーグラウンド』(2019)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。


『僕らまだアンダーグラウンド』(Eve)、Bokura Mada Underground

『僕らまだアンダーグラウンド』(Eve)








【地声最低音】mid1A(A2) 

★ああでm1A[もない]こう[でも]ないと 言葉だけが宙を舞って(Aメロ)
★また今日も夜をm1A[越]A[て]しまっA[た]A[だ]

☆冗談で言ったんm1A[じゃ]ないと(略)m1A[こんな街か]らさようなら

※☆はラストのサビ前で登場、サビメロより1オクターブ低い。


【地声最高音】hiB(B4)  

★ろくでもないm2F#[バ]hiB地[ケ]hiA[モ]ノなF[の](Bメロ)
hiB[ダー]hiA[リン] m2F#[ダー]リン 愛しておくF#[れ](サビ)
★この先僕らはhiB地[ずっ]hiA[と](Cメロ)


【裏声最高音】hiD(D5) 

★眠れないよhiB[る]hiD裏[をお]m2F#[どる]るのさ

※サビで複数回登場


【補足】mid2F#(一部略)hiA辺りの注意箇所

★自分を見うしm2F#[なっ]m2G[てし]hiA[ま]うわ(Aメロ)
★その口を僕が今むhiA[すん]m2F#[で]あげ[る]から(Bメロ)

★ワン・ツーの合図をhiA[待っ]m2F#[て](サビ)
★僕らまだm2F#[アンダー]グラウンド

★最終章の合図hiA[だぁぁ]ぁぁぁぁ(Cメロ)
君の出番m2F#[の]時のhiA[よう]F#[だ]
★だm2F#[か]hiA[ら行]F#[か]A[く][ちゃ] [も][う]
m2F#[目]を背F#[け]る事m2G[は]hiA[な][い]から


 まず、『僕らまだアンダーグラウンド』についてです。この楽曲は、2019年に男性シンガーソングライターのEveさんによりリリースされたアルバム『おとぎ』に収録されています。Eveさんのメジャー初のアルバムになります。アルバムの発売に先立ち、この『僕らまだアンダーグラウンド』のYouTube公式チャンネルでMVが公開されました。MVは2020年6月現在、2000万回を超えております。

 さて、『僕らまだアンダーグラウンド』についてですが、疾走感のあるロックナンバーです。イントロやCメロのギターフレーズなどから、爽やかな印象を受けます。編曲は、Eveさんではお馴染みのNumaさんが担当しております。

 


 『僕らまだアンダーグラウンド』の音域についてですが、【地声最低音】mid1A(A2)~【地声最高音】hiB(B4)、【裏声最高音】hiD(D5)で歌メロディーが構成されております。図にも示すように広めの音域で作られております。

 まず、地声最高音hiBについてです。サビを中心にBメロ、Cメロなど広く登場します。この辺りは一般的な男性の音域よりも高いです。一般的な男性の場合は、キーを下げた方が歌唱しやすいと思います。

 『僕らまだアンダーグラウンド』は音域自体が広めです。キーの調整は可能ですが、あまり融通は利きません。ある程度歌い慣れた上で、広い音域を使いこなせる必要があります。ただ、低音域でlow音階が登場しない分、Eveさんの他の楽曲よりは幾分かマシかもしれません。当然ですが、初心者向けの楽曲では無いです。

 Eveさんの楽曲は全体として音域が広めで、初心者には取っ付きにくいものが多いです。私なりのイメージですが、似た趣向のミュージシャンとしては、RADWIMPS辺りが比較的取っ付きやすいのではないかと思います。曲にも寄りますが、BUMP OF CHICKEN米津玄師さんも良いです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする