カテゴリー

『不死鳥』(SEKAI NO OWARI)の音域

こんにちは。今回はSEKAI NO OWARIの『不死鳥』(2013)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。

 同曲はアーティストおよびレーベルの公式チャンネルでMVがフル公開されておりません。代わりの動画として、Aja_彩 guitarさんのギターカバー動画を添付します。こちらはセカオワのライブ版(原キー-2)をベースに演奏されております。

『不死鳥』(SEKAI NO OWARI)、Fushichou
『不死鳥』(SEKAI NO OWARI)










【地声最低音】mid1D(D3) 

★人類の発明 君はm1D[最]新型ロボット(Aメロ)
m1D[そ]m1D[き]みは不死身なんだ


【地声最高音】hiA(A4)  ※サビで登場

★ m2G[何]hiA地[も]G[こ]A[わ]hiC裏[く]hiB[ない]G[から](サビ)
★僕は君と永遠m2G[に]hiA[な]G[る]G[ら]


【裏声最高音】hiC(C5) ※サビで登場

★ m2G[何]hiA地[も]G[こ]A[わ]hiC裏[く]hiB[ない]G[から](サビ)


【補足】mid2FhiB辺りの注意点

★もしもm2G[わ]m2F#[た]G[し]F#[の]この(Bメロ)
★命m2F[が] F[ぎ]りりある
★そうしたm2F#[ら]F#[れ]を奇m2G[跡と呼]m2F#[び]たいF#[の]

m2F#[不]m2G[死鳥]F#[ぼ]G[くに](サビ)

★あhiB裏[い]hiA[し]m2G[たい]の(ラストサビ前)


 まず、『不死鳥』についてです。この楽曲は、2012年に4人組ロックバンドSEKAI NO OWARIによりリリースされたシングル作品『INORI』に収録されております。メジャーデビューシングルであり、トリプルA面の1曲であります。アルバム『ENTERTAINMENT』に収録されております。

 『不死鳥』はミドルテンポのギターポップです。ギターのカッティングが心地よいです。同曲は、「ロボットである君と、寿命を持つ人間の「僕」との恋」が描かれております。こうしたテーマの作品は、漫画や映画などSFでは非常に多く描かれてきたものですが、ポップスの歌詞で明確に取り上げられたことは少なかったと思います。

 『不死鳥』はライブでは原曲キーから2つ下げて演奏されることもあるそうです。今回添付してあるギター動画は原曲キーから2つ下げたライブ版をベースに演奏されております。男性の場合、こちらのキーの方が歌いやすいという人も多いかもしれません。ご参考にください。



 さて、『不死鳥』の音域についてですが、【地声最低音】mid1D(D3)~【地声最高音】hiA(A4)、【裏声最高音】hiC(C5)で歌メロディーが構成されております。一般的な男性の音域よりやや高めです。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音hiAはサビで登場します。また、同曲は、Bメロでもmid2Gなど中高音域が多く登場します。
 『不死鳥』はライブではキーを2つ下げて歌われることもあるそうです。場合によっては、そのレンジで歌唱してもよいと思います。キーを2つ下げると、地声最低音mid1C~地声最高音mid2G、裏声最高音hiA#という音域になります。一般的な男性の場合は、ライブでのキーの方が歌いやすい可能性が高いです(高音域が得意な男性は除く)。

 『不死鳥』は低音部分に少し余裕がありますので、キーの調整は可能です。歌い慣れた人であれば、キー調整すれば、歌いやすいところが見つかると思います。
 一方で、歌い慣れていない人の場合は、難しい部分が出てくるかもしれません。私なりには、以前当ブログで取り上げた『眠り姫』(過去記事)などの方が手を付けやすいのではないかと思います。『眠り姫』は【地声最低音】mid1D(D3)~【地声最高音】mid2F(F4)で歌メロが構成されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする