スポンサーリンク
カテゴリー

『私メンヘラなんかじゃないもん』(vivid undress)の音域

こんにちは。今回はvivid undress(ヴィヴィッドアンドレス)の『私メンヘラなんかじゃないもん』(2017)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。


『私メンヘラなんかじゃないもん』(vivid undress)、Watashi Menhera Nankaja Nai mon
『私メンヘラなんかじゃないもん』(vivid undress)










【地声最低音】mid1F#(F#3) 

★イメージだm1F#[け]で(Hey!Hey!)【2番Aメロ】

※低音部分としてはとしてはmid2C#が重要


【地声最高音】hiF#(F#5)  ※サビとラストサビ

hiE[だっ][だっ]E[だっ]E[か]E[さ]hiF#[ま]E[が]

★そんなhiC#[に簡単]なhiC#言]hiE[葉]hiF#[で]E[か]C#[た]付けC#[ない]でよ【ラストサビ】

※曲全体で3回

【補足】hiC#hiEを含むフレーズ一覧

★ひとりになるとhiC#[ね]気づけば勝手C#[に]【1番Aメロ】
★自問自答をhiC#[はじめます]

★我慢がhiC#[できな]hiE[くっ]C#[て]【Bメロ】
★うhiC#[る]C#[い] C#[き]C#[く]hiE[ない]C#[です]

★私hiC#[メンヘラなん]hiB[か]C#[じゃないもん]【サビ】
★この世hiC#[界で生き]C#[いき]hiE[たい]C#[もん]
★ 足りなhiC#[い頭]C#[フル回]hiE[転し]C#[て]苦労C#[してん]だもん


 まず、『私メンヘラなんかじゃないもん』についてです。この楽曲は、2017年にロックバンドvivid undressによりリリースされたアルバム『ENDLESS』に収録されております。アルバムの発売からしばらくして、MVも公開されました。
 以前に、同バンドの『コンキスタドールの現実闘争』(過去記事)を取り上げた際に、私自身は『チョコレート・シンドローム』と、この『私メンヘラなんかじゃないもん』が強く印象に残り、今回取り上げる運びになりました。

 『私メンヘラなんかじゃないもん』はアップテンポのバンドナンバーです。楽曲の構成としては、AメロBメロサビという形でありますが、2番以降は1番の形を踏襲せずに進んでいきます。サビは全体で2回です。私自身は歌メロのリズム感と、『私メンヘラなんかじゃないもん』というインパクトの強い歌詞が強く印象に残りました。とりわけメロが非常に好きです。





 さて、『私メンヘラなんかじゃないもん』の音域についてですが、【地声最低音】mid1F#(F#3)~【地声最高音】hiF#(F#5)で歌メロディーが構成されております。一般的な女性の音域よりもかなり高いです。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音hiF#はサビで登場します。曲全体としては3回です。また、上述のようにhiEが多く登場し、hiC#が乱舞します。この辺りのレンジは一般的な女性と比べるとかなり高いです。一般的な女性の場合は、目安として原曲キーから4~5つ程度下げてみてください(歌い慣れた人)。

 『私メンヘラなんかじゃないもん』は図ではかなり広い音域になっておりますが、歌メロの中心はmid2C#~hiF#であります。体感的には図で示すほど低音はしんどくないと私は分析しております。よって、キー調整する余地もあります。キー調整に抵抗がなければ、歌い慣れていない人向けの調整も可能だと思います。ただ、大きなキー調整が必要であるため、違和感を持つ人も多いかもしれません。

 『私メンヘラなんかじゃないもん』は原キーの場合は、かなりしんどい曲になるのではないかと思います。ただ、同曲は2番以降はキーが高い場面が少なくなりますので、何とか1番を乗り切りたいところです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする