スポンサーリンク
カテゴリー

『Black Catcher』(ビッケブランカ)の音域

こんにちは。今回はビッケブランカの『Black Catcher』(2020)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回は自選曲になります。最近は裏声でかなり高いキーを歌いこなす歌手が増えましたが、今回特にその傾向の強い作品を取り上げようと考えました。楽曲自体も非常にカッコイイです。


『Black Catcher』(ビッケブランカ)、Black Catcher(Vickeblanka)
『Black Catcher』(ビッケブランカ)









【地声最低音】mid1D(D3) 

★近づかなかきゃm1E[見]えないE[き]m1D[ず]ななんて【Aメロ】
★神のみぞ知m1E[る]m1D[は]E[なし]の筋【2番Aメロ】


【地声最高音】hiA(A4)  曲全体で3回

m2G[somebody just] hiA地[help] m2F#[me] out【Aメロ】
m2G[ひ]hiA[び]G[割]m2F#[れ]たせG[か]F#[いで]【サビ直前】


【裏声最高音】hiF#(F#5) ※各サビで2回ずつ

★All I hiF#[need] hiE[is] hiD[ge][tting]hiC# hiB[strong] 【サビ】
★ほらhiF#[み]hiE[か]hiD[た]hiC#[に]hiB[変]D[え]C#[て]


【補足】mid2F#(一部略)hiEを含むフレーズ一覧

m2F#[ね]m2G[がい]hiD[文字]hiC#[に起]hiB[こし]【Aメロ】
hiC#[ちし]hiB[おに]hiA[乗っ]
hiB[その身]hiA[にま]とっB[た黒]hiD[ぉ]B[ぉ]
hiB[く]hiD[も]m2F#[り]m2G[な]m2G[全てを振]hiA[りは]G[らう]ように

m2G[か]m2F#[な][よう]やくそF#[く]m2G[どお][り]【Bメロ】

hiE裏[Let’s] hiD[dye] hiC#[this] hiB[world] 【サビ】
hiC#[we can catch] hiA[the] hiB[game]


 まず、『Black Catcher』(ブラックキャッチャー)についてです。この楽曲は、2020年に男性シンガーソングライターのビッケブランカさんによりリリースされたシングル作品です。アルバム『Devil』に収録されました。
 同曲はテレビアニメ『ブラッククローバー』のオープニングテーマとして書き下ろされました。ビッケブランカさんのYouTube公式チャンネルで公開されているMVは、2021年2月現在、2000万回を超えております。ビッケブランカさんの作品の中でも非常に人気の高い1曲であります。
 ちなみに、『Black Catcher』はストリーミングサービスのSpotifyが発表した、「2020年に海外が最も多く再生された邦楽曲ランキング」の10位にランクインしています。


 『Black Catcher』はアップテンポのバンドナンバーであります。ピアノの存在感が非常に強いです。歌メロについては、アニメの主題歌ということもあり、AメロBメロサビといった馴染みやすい形で作られております。

 同曲は歌メロの多くで裏声が多用されている点が特徴的です。とりわけ、サビはほぼ全てがヘッドボイスで歌われております。そうしたこともあり、男声曲としてはかなり高いキーになっております。カラオケなどでは裏声を上手く使いこなすことが必須になります。



 さて、『Black Catcher』の音に気についてですが、【地声最低音】mid1D(D3)~【地声最高音】hiA(A4)、【裏声最高音】hiF#(F#5)で歌メロディーが構成されております。地声については、一般的な男性の音域より少し高めで、裏声がやはり高いです。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音hiAについては、AメロBメロで登場します。曲全体で3回程度ですので、そこまで多くは無いです。ただ、この辺りは一般的な男性の音域より少し高めですので、場合によってはキーを下げてもよいと思います。原曲キーから2つ程度を目安に下げてみてください(歌い慣れた一般的な男性)。

 同曲は、楽曲全体で裏声が多用されております。キーも高めなので息漏れの少ない裏声(ヘッドボイス)での歌唱が必須になります。歌い慣れていない人には大変なのですが、裏声の練習には非常にいいと思います。

 『Black Catcher』は音域自体は広めですが、低音域に余裕があるのでキー調整は可能です。歌い慣れた人であれば合いやすいキーが見つかるのではないかと思います。
 一方で、同曲は先にも述べたように、裏声が必須の楽曲であります。よって、キーを調整するにしても裏声をしっかり歌いこなせることが前提となります。そのため、ビギナーなどには少しハードルが高いといえます。

 『Black Catcher』は難易度的には少し高めになると思いますが、歌いこなせると非常にカッコイイと思います。私自身も以前より取り上げたい楽曲だと考えており、今回ようやく記事にすることが出来ました。アニメの主題歌も最近は多くヒットしておりますが、この楽曲は個人的にもっと知られても良い佳曲だと思います。興味を持たれた方はチャレンジしてみてください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする