スポンサーリンク
カテゴリー

『ジュビリー』(くるり)の音域

こんにちは。今回はくるりの『ジュビリー』(2007)を取り上げたいと思います。よろしくお願いします。今回はリクエストによる選曲です。
 なお、同曲は、くるりの公式チャンネルでフル配信されておりません。ただ、カットされている部分はアウトロのみですので音域調査にはあまり影響はありません。その辺りはご了承ください。


『ジュビリー』(くるり)、JUBILEE(Quruli)
『ジュビリー』(くるり)






【地声最低音】lowG(G2) 

★くすんだ窓m1A#[に]指で描m1A[い]lowG[た]花びら【Bメロ】


【地声最高音】mid2D#(D#4)  

★外m2D[は]m2D#[ま]D[だ]まだはD[い]いろの空【Bメロ】 
★ひm2D#[とは そ]m2D[れ]ぞれのライフ【サビ】


【裏声最高音】mid2G(G4) ※曲全体で2回

★でも君とは離m2D#[れば]m2G[なれ]【サビ】


【補足】mid2Dmid2Fを含むフレーズ一覧

★そう 行m2D[か][く]ちゃ このバスD[に][れ]【Aメロ】
★あm2D[た]らしい場所を探して 【サビ】
m2F[陽]m2D#[が]暮れて 見えなくなっても
m2D[手]を振って 夜になっても


 まず、『ジュビリー JUBILEE 』(ジュビリー)についてです。この楽曲は、2007年にロックバンドくるりによりリリースされたシングル作品です。アルバムとしては、同年にリリースされた『ワルツを踊れ Tanz Walzer』に初収録されており、ベストアルバムなどにも収められております。
 同曲は、栄養ドリンクの『チオビタドリンク』のCMソングとしてタイアップが付きました。くるりはこの楽曲を皮切りに、チオビタのCM曲として長らく楽曲が使用されることになります。以前、当ブログで取り上げた『魔法のじゅうたん』(過去記事)も同商品のCMソングとしてお茶の間に流れました。

 『ジュビリー』はゆったりとしたテンポのバンドナンバーです。『ジュビリー』もそうですが、アルバム『ワルツを踊れ』はクラシックの要素が強く表出された作品となっております。
 「ロックとクラシックの融合」というわけでもなく、ポップスにあるようなストリングスの導入などとも異なります。音楽の中に自然にバンドとクラシックが混ざり合ってるような造りになっており、私自身も非常によく聴いたくるりのアルバムの1つです。
 ちなみに、『ジュビリー』では2分40秒くらいで歌が終了し、あとは2分以上アウトロが続きます。歌詞については別れや旅立ちがテーマとなっており、今の季節には特に合いやすい楽曲かもしれません。


 さて、『ジュビリー』の音域についてですが、【地声最低音】lowG(G2)~【地声最高音】mid2D#(D#4)、【裏声最高音】mid2G(G4)で歌メロディーが構成されております。大よそ、一般的な男性の音域の範囲内であります。最近のポップスとしては低めかもです。以下、見ていきます。

 まず、地声最高音mid2D#についてですが、Bメロやサビで登場します。登場回数としてもそこまで多くないです。上述のように、同曲ではmid2D辺りが多く登場します。この辺りは一般的な男性の音域の範囲内であります。あまり歌い慣れていない人でも比較的手を付けやすいレンジだと思います。

 ただ、キーが高くないからといって練習をしなくていいわけではありません。mid2Dなどを魅力的な声質で歌えるように練習することが意義があると思います。例えば、米津玄師さん、RADWIMPS、BUMP OF CHICKENなどは、このmid2D辺りをエモーショナルに歌唱しております。比較的余裕がある音域だからこそ、単に「音が出せる」というだけでなく、「良い音色で歌える」ことを意識すると良いと私は考えております。

 『ジュビリー』は低音域が特に低く、キー下げなどはしにくいです。この曲を歌ってみて、難しいと感じた場合は、別の曲と並行して練習すると良いと思います。逆に、低音よりも高音が得意な人は少しキーを上げても良いかもしれません。
 私個人の考えですが、同曲は歌メロがかなりゆったりしているため、ビギナーの練習曲としては少し使いにくいかもしれません。少し歌い慣れて、自身が付いてきた段階で練習してみると良いかもしれません。

 くるりの作品としては、『ワンダーフォーゲル』(過去記事)などが比較的ビギナーでも手を付けやすいです。アップテンポの作品で、ノリも良いです。キーも高くないので、私自身カラオケで1曲目に歌うことも多いです。
 くるりはキーが高くない楽曲も多いので、興味を持たれた方は、他の作品を探してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 名無しA より:

    ありがとうございました。

    地声mid2D #あたりでも声低い人だときつかったりしますが、この曲は歌えるようになってきてうれしいです。

    Bメロの低音部は岸田さんがかなり強調して歌っているせいか、音域低い自分でもずっしりとした低さを感じます(逆にバンプの天体観測の最低音とかはほとんど低さを感じません)。なのでかなり音域低い人向けの曲という感じがしました。

    • もりっしー より:

      コメントありがとうございます。

      Bメロがホントに低音しんどいですね。
      天体観測で低さを感じないというと、結構な低音使いですね。
      くるりは低めの曲も多いですので
      探してみると面白いかもしれません。

      記事でも少し書きましたが、
      『ワンダーフォーゲル』とかは意外と高くないです。
      カラオケ向きの曲だと、『ハイウェイ』、『旅の途中』とかも自分は好きですね。

      他のリクエスト曲も合間を見てアップします。